SOILLABO HOKKAIDO Co.,Ltd.

株式会社ソイルラボ北海道とは・・・


近年は、想定外の集中豪雨や地震による自然災害が多発していると同時に既存の社会資本ストックの老朽化も顕在化してきており、これらに関わるインフラ整備が喫緊の課題となってきています。

当社は、特に上記に関わる地盤の調査・試験、道路・河川関連の点検、観測等におけるこれまでの経験を活かし、社会のお役に立てる企業を目指して取り組んでいます。


技術 TOPICS

当社保有技術の一部をご紹介します。


【電磁波レーダーによる空洞・埋設物探査】

電磁波レーダーは地中に電磁波を放射し、電気特性の異なる境界で反射した電磁波を捉えることによって地中の空洞や埋設管などの有無を探査する技術です。

弊社では、あらゆる地盤条件に対応できるよう、周波数の異なる3種類のアンテナを保有しており、これまでに路面下のほか、トンネル覆工背面や河川護岸ブロック背面等における探査実績を有しています。

【電気式コーン貫入試験】

電気式コーン貫入試験(三成分コーン貫入試験)は、コーン貫入抵抗、周面摩擦、間隙水圧の3つの成分が同時に測定できるプローブを地盤に静的に貫入し、これらのデータを連続的に測定する試験です。

弊社の試験機は、あらゆる現場条件に対応できるよう、自走式の専用特装車に搭載しています。


弊社の主な営業品目


各種点検・調査

道路防災カルテ点検、トンネル点検、橋梁点検、堤防点検、樋門点検、堤防開削調査、河床材料調査、ボーリング調査、災害調査など

観測調査

地すべり動態観測、盛土動態観測、地下水観測、雪況調査、気象観測、各種観測機器設置・撤去など

室内試験

各種土質試験など

原位置試験等

サウンディング、非破壊探査など